■プロフィール

katoyoko

Author:katoyoko
阪神_北摂間に店舗展開する株式会社ウィル(ウィル不動産販売)で働く30歳の女性営業マン。

伊丹営業所勤務の際に開設し、「伊丹市の女性営業マン日記」と題しておりましたが、現在は、ハウジングステーション宝塚展示場というところで勤務しております★

現在、不動産営業8年目。
自身の真価を生み出すべく、働いております。

好きなもの:お酒、ごはん、エステ、マッサージ、宝塚歌劇、花畑、螺鈿、アウトドア

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
性差と営業
こんばんわ。

女性で不動産営業をやっております。
加藤遥子です。

女性だから自然と親切なのか??
女性だから親切にしないとというプレッシャーがあるから親切にするのか??

その辺の真相は謎ですが・・・

そう言えば、以前に、
「女性営業マンに何を求めてる?」と、
友人たちに聞いてみたところ、こんな意見がありました。


・親切であること
・丁寧な対応
・暖かい対応
・細かな配慮
・安心感
・女性目線の提案


・・・と、ここまでは良いのですが、

美人


と挙げた私の某友人がおりました。

・・・えっと・・・それは・・・

「私、加藤遥子がその質問をしている」

ということを理解した上での、ご回答で宜しいでしょうか?
宜しかったのでしょうか?
大学時代の友人○きなりくん!!
もしもし!!

あなたの期待には私は応えられそうにありません。

ごめん!!





女性だからどうとか、こういう話って、
少し間違うとジェンダーの問題になってきて、
不快な思いをされる方もいらっしゃるかもしれません。

女性だから、何を求めるとか、女性だからこうあるべき、
とかそういったことではなくって、
女だから得意なことって生かしていきたいとは思います。

例えば、なんでしょう?

メールや手紙でお客様(特に奥様)とやりとりすることが苦痛じゃないこととか・・・
なかなかご購入まで辿り着けないお客様をずっとサポートし続けて、
ご購入に至るまでをサポートできることとか・・・


小さな小さな配慮の積み重ねができることは強みだと思います。

人によって営業のスタイルってまったく違うと思いますし、
男性の営業マンでも、本当に細かな配慮で、お客様の信頼を獲得されている方もいらっしゃるとは思いますが、
女であると、「そういった配慮はできて当然」と、
お客様の求めるハードルも自然に高くなっているようにも感じます。

ぶっちゃけですが。
無意識にではあると思いますが。

「車の運転が上手じゃない女性営業マン」はそれなりに可愛がられても、
「車の運転が上手じゃない男性営業マン」って聞くと、ちょっと不安になるというのと同じような感覚。

すごい難しい話題に触れていますが避けては通れない話題。
今後も少しづつ書いていこうと思います。

少し前のお弁当★
100322_145953.jpg

右下のは、ブリの塩焼き!!
おいしかったです

クリックよろしくお願いします




尼崎市の土地
猪名川町の土地



***女性営業マンとして*** | 18:29:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。