■プロフィール

katoyoko

Author:katoyoko
阪神_北摂間に店舗展開する株式会社ウィル(ウィル不動産販売)で働く30歳の女性営業マン。

伊丹営業所勤務の際に開設し、「伊丹市の女性営業マン日記」と題しておりましたが、現在は、ハウジングステーション宝塚展示場というところで勤務しております★

現在、不動産営業8年目。
自身の真価を生み出すべく、働いております。

好きなもの:お酒、ごはん、エステ、マッサージ、宝塚歌劇、花畑、螺鈿、アウトドア

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
結婚と家
お客様に、

「加藤さんは大丈夫よ。絶対(結婚して)幸せになれるわよ。」

と、よく言われるという事実だけに、すがって生きていたいと思っている加藤です
こんばんわ



昨日、大学時代の友人の挙式に行ってきました。
大学時代から付き合っていた2人の結婚式は、
みんなが笑顔で、みんなが2人を祝福していて、そこにいる人の全員が幸せになる素敵な式でした。

結婚式

この場で改めて、本当におめでとう




今日は結婚になぞらえた不動産の話
偉そうに、ウンチクたれてしまいます。

私のしている仕事は不動産の売買です。
不動産売買と簡単な一言で言っても、
人が「家を買う決断をする」ということは実はものすごい勇気のいること。

怖いんです。誰でも。

「ローン払っていけるんかなぁ?」
「ここでホンマに良いんかなぁ?買って後悔しないかなぁ?」
「もし、他に物件が出てきて、そっちの方が良いと思ったらどうしよう?」



結婚ってこれにめちゃくちゃ似ていると思いませんか?
(経験したわけではないので、あんまり説得力ないですが。。。)

でも、
その時に答えなんて分かるわけないんですよね

未来のことだから。
(その点、プロの意見が聞ける不動産売買の方が結婚よりもまだ楽なんかもしれんけど。。。)


結婚がゴールじゃなくて、そこから2人の生活が始まる。
買ったら終わりじゃなくて、そこからその家での生活が始まる。


だからこそ、
後悔しない選択をできるように今を一所懸命、生きる
んですよね!
そして、
自分で決断したことに責任を持った方が、絶対人生楽しい
んですよね!

少なくとも私はそう生きていたいと思って頑張っています

今日は、結婚になぞらえて不動産売買の話をしてみました。
私を昔から知っている皆様、私は相変わらずのこのキャラで不動産の営業マンをしています。
身長は150センチのままなので、ちびっこ営業マンなのです。


「家って興味あるけど不動産屋さんに話って聞きにくい・・・

ってのが本音やと思います。
そんなイメージは捨ててください。
がいるから・・・
今日はそんな傲慢なことを思ったのでw 今後はときどき、不動産の話も書いてみようと思います。
会社のブログって感じでコメント書きにくいかと思いますが、是非、書いてくださいね。

そんな日もクリックは忘れずに
クリックしてくれた人には私から愛をプレゼント伊丹の不動産


スポンサーサイト
***不動産売買のお話*** | 21:45:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。