■プロフィール

katoyoko

Author:katoyoko
阪神_北摂間に店舗展開する株式会社ウィル(ウィル不動産販売)で働く30歳の女性営業マン。

伊丹営業所勤務の際に開設し、「伊丹市の女性営業マン日記」と題しておりましたが、現在は、ハウジングステーション宝塚展示場というところで勤務しております★

現在、不動産営業8年目。
自身の真価を生み出すべく、働いております。

好きなもの:お酒、ごはん、エステ、マッサージ、宝塚歌劇、花畑、螺鈿、アウトドア

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2010年を振り返っちゃいました。
年末の営業所の事務処理を終え、
まだ、成績を締めていない状態で少し気が早いですが、(うちの会社は四半期ごとに成績を締めます。)
2010年を振り返り、2011年に向けて、目標を明確にし、気持ちを高めたため、
ひとりで、とても、スッキリしております。

ウィル不動産販売伊丹営業所の加藤遥子です。
26歳の女性営業ウーマンです。

今年も、本当にいろんなことがありました。
一言で言うなら、苦しい1年でした。

でも、そのおかげで、自分の悪いところも、良いところも見えてきたのだと思います。
人生の中の1度しかないこの1年。
良い1年だった!と胸をはっては言えないのですが、
良い人生を送る礎になった1年だったと思えるように歩んで生きたいと思います。

あ、楽しいこともたくさんありましたよ

不動産売買という仕事は、仕事柄、お客さまの人生に触れる機会が多くあります。
ご結婚やご出産を機にという方もいらっしゃれば、ご離婚や死別がきっかけになっている方もいらっしゃいます。
自分へのご褒美に…という考え方もあれば、老後が不安だから…という方もいらっしゃいます。

不動産の買い方も売り方も、買う物件の種別も様々。
新築にするのか中古にするのか。
マンションにするのか、戸建てにするのか。
築浅にするのか中古を買ってリフォームするのか…。
何が絶対的に正しくて、間違っているとか、そんなものは無いのだと思います。
(法律的に問題のある物件とかは除いて…)

ひとりひとりのお客さまとちゃんとコミュニケーションを取り、
お客さまの考え方を少しでも理解しようと努力し、
我々営業マンが、そうやって真剣にお客様に向き合って初めて、
「○○さんのおかげで、この家に出会えました。ありがとう。」
なんていう言葉を頂けるのだと思います。

不動産の営業マン冥利につきる、本当にありがたい言葉です

営業という仕事柄、どうしても数字は追わなければなりません。
そういった意味では、私にとって今年は非常に厳しい1年でした。
ちょっとぶっちゃけてますが。

そんな中で、上記したような言葉をいただいたことが何度もあり、
本当に本当にありがたいと思い、
それだけで、頑張れる気がしたりもしました。
また、ご契約者さまから、お客さまのご紹介も何件か頂いたりもして…。
本当に、「ひと」に支えられて越えた1年でした。

気分一新して、気持ちを入れ替えて、頑張ります。
立てた目標、また公開します。

そんでから、不動産売買について、
もっといろんなことをブログに書いていけたら良いなと思ってます。
来年もよろしくお願いします。

ウィル不動産販売、年末は12月28日14時まで。年始は6日10時から営業開始です。


スポンサーサイト
***不動産売買のお話*** | 18:58:42 | トラックバック(1) | コメント(1)
結婚と家
お客様に、

「加藤さんは大丈夫よ。絶対(結婚して)幸せになれるわよ。」

と、よく言われるという事実だけに、すがって生きていたいと思っている加藤です
こんばんわ



昨日、大学時代の友人の挙式に行ってきました。
大学時代から付き合っていた2人の結婚式は、
みんなが笑顔で、みんなが2人を祝福していて、そこにいる人の全員が幸せになる素敵な式でした。

結婚式

この場で改めて、本当におめでとう




今日は結婚になぞらえた不動産の話
偉そうに、ウンチクたれてしまいます。

私のしている仕事は不動産の売買です。
不動産売買と簡単な一言で言っても、
人が「家を買う決断をする」ということは実はものすごい勇気のいること。

怖いんです。誰でも。

「ローン払っていけるんかなぁ?」
「ここでホンマに良いんかなぁ?買って後悔しないかなぁ?」
「もし、他に物件が出てきて、そっちの方が良いと思ったらどうしよう?」



結婚ってこれにめちゃくちゃ似ていると思いませんか?
(経験したわけではないので、あんまり説得力ないですが。。。)

でも、
その時に答えなんて分かるわけないんですよね

未来のことだから。
(その点、プロの意見が聞ける不動産売買の方が結婚よりもまだ楽なんかもしれんけど。。。)


結婚がゴールじゃなくて、そこから2人の生活が始まる。
買ったら終わりじゃなくて、そこからその家での生活が始まる。


だからこそ、
後悔しない選択をできるように今を一所懸命、生きる
んですよね!
そして、
自分で決断したことに責任を持った方が、絶対人生楽しい
んですよね!

少なくとも私はそう生きていたいと思って頑張っています

今日は、結婚になぞらえて不動産売買の話をしてみました。
私を昔から知っている皆様、私は相変わらずのこのキャラで不動産の営業マンをしています。
身長は150センチのままなので、ちびっこ営業マンなのです。


「家って興味あるけど不動産屋さんに話って聞きにくい・・・

ってのが本音やと思います。
そんなイメージは捨ててください。
がいるから・・・
今日はそんな傲慢なことを思ったのでw 今後はときどき、不動産の話も書いてみようと思います。
会社のブログって感じでコメント書きにくいかと思いますが、是非、書いてくださいね。

そんな日もクリックは忘れずに
クリックしてくれた人には私から愛をプレゼント伊丹の不動産


***不動産売買のお話*** | 21:45:01 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。