■プロフィール

katoyoko

Author:katoyoko
阪神_北摂間に店舗展開する株式会社ウィル(ウィル不動産販売)で働く30歳の女性営業マン。

伊丹営業所勤務の際に開設し、「伊丹市の女性営業マン日記」と題しておりましたが、現在は、ハウジングステーション宝塚展示場というところで勤務しております★

現在、不動産営業8年目。
自身の真価を生み出すべく、働いております。

好きなもの:お酒、ごはん、エステ、マッサージ、宝塚歌劇、花畑、螺鈿、アウトドア

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「生きていることに心血を注ぐ人になる。」
「明日はブログを休みます」と言って、3週間以上経っていることにお気づきだった皆様、
すみません

SEO対策なので、サボっている場合ではないのですよ。
本当は

なので、今日は何食わぬ顔で真面目な話を書いてみます。



      


「生きていることに心血を注ぐ人になる。」

私が今、自分のなりたい像を考えて至った結論です。

うちの会社(株式会社ウィル)は全社員が集まっての合同朝礼が週に1回あり、
それとは別に、営業所毎に週1回の朝礼があり、
その中で、社員は5分程のスピーチをする機会があります。

今日は、営業所朝礼の日で、私がスピーカー。
今、伊丹営業所は、上司(所長)が、各々に対してスピーチのテーマを与えて頂いています。
今回の私のスピーチテーマは、

「加藤遥子のなりたい像」

でした。

「これが聞きたい!」と近くにいる人がなるというところからお察しの通り、
加藤遥子は何になりたいのか?どうなりたいのか?
周りから見て全く分からないのだと思います。

そして、私自身、考えてみたけれど、全然パッとするものが浮かばない。
情けないですが。

バリバリの営業ウーマンになりたいとか、
結婚して出産しても働いていたいとか、
(↑不動産売買仲介の業界は女性営業がとても少ないという背景があります。)
言葉で思い付くものはあっても、
それを結論にするのはすごく表面的な話で、しっくり来ませんでした。

そう話をした方が、周りも聞きやすく、わかりやすい話になるとは思うのですが、
目的と目標を曖昧にしたまま、なんとなく話すのはダメだと思って。

考えに考えて出てきたのが「生きることに心血を注ぐ人になりたい」ということでした。

テーマ設定からすると曖昧な結論だけど、今の自分にとてもしっくりくるのです。

今まで自分が必死だった頃を挙げてみると、
例えば高校時代の委員会活動や文化祭、学生時代の大学祭実行委員会の活動、社会人1年目~3年目の仕事くらい。

「寝食も忘れ…」というのはまさにこのことだと思うような生活を送っていました。
後悔は微塵もしていませんが。
では今、「寝食も(美容も…)忘れ」という状態になりたいかと言うと、決してそうではありません。

私は、目の前のことに向き合っていれば、それに対し無条件に心血を注ぐことはできる人間だと思っています。
そして、心血を注いだ方がたくさんのことを生み出せるし、面白いということは知っている。
それは私の良いところ。


でも、目の前のことを曖昧にしたときに、ふと、キモチが緩んでいく。
仕事に限らず、人生の中において、私は常にそうやって生きてきたように思います。


だから、これからは、違う自分になろうと思う。


目の前の事象の先にある、自分の人生に対して向き合い、
自分の選択に責任を持ち、心血を注ぐ


自分が選んでここにいる。
今の自分が自分の生き方である。

文句を言わない
言い訳しない
上辺で生きない

当たり前のことのようですが、
自分でこの結論を出すまでにとても時間がかかりました。


「面白い人生を送りたい」
だから、
「生きることに心血を注ぐ」


そう思えて初めて、短期・中期の目標ができるのだと思います。

仕事も、美容も、プライベートも、人との関係も何もかも、
うまく行く気がしてきました。

というわけで、今日は以上です。


      
  

「泣き顔のヒミツ」 2012採用ページOPEN!

私が勤めている伊丹市の不動産はこちらです。

あ、そういえば、テレビは12月5日放送予定らしいです


スポンサーサイト
***女性営業マンとして*** | 11:17:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
さわやか3組からはや15年。
おはようございます

今日もむちゃくちゃさわやかな良い天気ですね

さわやかと聞いて思い出すのが、

そうかの名番組
道徳の時間に見るやつです。

さんさんさん
       ・・・さわやか三組~



え?私だけですか?


今、調べてみたら、
さわやか三組って去年まで放送されてたんですって。
ほ~ら~人気番組じゃないですかっ。


さわやか三組を授業で見ていた可愛い小学生だった私も、26歳になりました

株式会社ウィルという会社に就職してはや3年半。
不動産売買の営業を始めてもう(?)3年半も経ちました。

ちなみに、「ウィル不動産販売」というのは会社名ではなくて屋号です。
もうひとつちなみに「三井の○ハウス」も屋号です。


仕事をしていて、
自分の未熟さから申し訳ない思いをしたり、
自分の気持ちのムラからしんどい思いをしたり、
ということもまぁまぁよくある。

会社の採用広報の1つとして、マイナビ2011の特集に選んでいただいたりして…
そんなことからも仕事についていろいろ考えさせられます。

↓私の上司       ↓私
68363-sa2-1.jpg
(恥ずかしいとか言いながら載せてしまう、自分好きです。)

でも、結局は、仕事はやっぱり続けて行こうと思っています。

それはなぜかって・・・?
それは私の人生観が原因だったり、会社・社員が原因だったり、女性であることが原因だったり・・・
またの機会に書きます。



そんな株式会社ウィルのお話はこのブログで。
そして株式会社ウィルの本社のある宝塚市の不動産はこちらで。

今日も一日ガンバっていきましょう

そういえば…
Twitter
で、ときどき、まったく身にならないこと、つぶやいています。


***女性営業マンとして*** | 10:42:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
掲載されました☆
4月中旬なのに、えらく寒い日が続きましたね ひゅーるりらー
私のご契約者様のFさんが、

「毎日寒過ぎてオーストラリアのケアンズに永住したくなってきた」

とおっしゃってたんです。

海外に疎い(というか常識の無い)私はケアンズの気候を知らず、ググってしまいました。
ケアンズの気候を知らない方はコチラ

どうやら年中暖かいようです。。。
Fさん、ネタを受け止めるだけの知識がなくてごめんなさい

ウィル不動産販売伊丹営業所の加藤遥子です。
こんばんは。

不動産の売買仲介の営業マンになって早くも丸3年。
4年目に突入し、いくら女性営業マンとは言え、
決して若さが売りだけではやっていけないお年頃になっております ウキー

さて、つい先日、その↑お客様のインタビューがウィルのHPにアップされましたーーーっ
見てみて見てみて

ありがたいことに以前からもとてもたくさんのお客様のお部屋を載せて頂いていたのですが、
その中でも、
ウィルで中古を買ってリフォームした人のVOICEコーナー
が作成されることになり、それに選んで頂けたのです

ちなみにチラッとお見せしますと・・・

こんな感じのお部屋が・・・(もともととても良いお部屋です)
1

解体されて・・・
2

こんな・・・
3

こんなーーー
4

みたいなのを、リフォームだけじゃなく、
不動産を探すとこからサポートできるのがうちの強みです

ウィルの中古×リフォーム

興味ある知人友人の皆様は是非わたしまで
そろそろ家の購入を検討しているお年頃の方も多いはず

というわけで、
HPのアップにお客様もテンション上がられてますが、実際、私もテンションあがってます
Kさん、Kさん、Fさん、あしからず。。。
※皆さんこのブログも見ていただいていてありがたいやら恥ずかしいやらです

4年目営業マンにふさわしい仕事をするべく、今後も頑張ります

応援代わりに下のマークをクリックよろしくお願いします



おまけ最近のお弁当
おべんと
色味のバランスはいつもより良いのですが、
納豆が(悪い意味で)色味のバランスをいつも通りの状態に戻しています。

伊丹市の不動産


***女性営業マンとして*** | 20:41:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
ありがとう×ありがとう

こんばんわ。
伊丹市で不動産売買の営業をしております、加藤遥子です。

ブログの冒頭、何を書こうかなぁと思って考えなららパソコンに向かっていたら、
無意識の間に 「お世話になっております」 と打ち込んでました。

手が勝手に動いてました

こわっ・・・

さて、今日は 四半期の締め なのですが、
今期(※うちの会社は1年を4つにわけて四半期で成績を締めます。)はお恥ずかしい成績に終わってしまいまして、
春の到来と共に 気分を衣替え しなくっちゃな状態でございます


というわけで


いま、この瞬間、衣替えしました。


来期はちゃんと挽回します。


ちゃりーん


先日、お客様より、SHOTANIさんの可愛いお菓子をいただきました。
見てください
この可愛いイモ!いも!芋のケーキ!!!
さつまいもの皮がハートになっております
きゅん

けーき

阪神間にお住まいの方はご存知の方も多いと思います。
SHOTANIさんのもの。
しょーたに

O様、ありがとうございました!

手数料をいただき、
(※仲介売買の部署におりますので、お客様から頂く仲介手数料が会社の稼ぎになります)
こちらが感謝する立場・・・という観点ももちろんありながらですが、
「自分に対して感謝してくださっていることのありがたさ」を日々、強く、感じます。

お客様に「ありがとうございます」と言っていただき、
営業マンは心から「ありがとうございます」と言える。


こんな場面に遭遇できるすばらしい仕事、
しんどいこともあるけれど、
頑張っていこうと思います。

ぜひともココをクリックしてくださいっよろしくお願いします






おまけ的存在。
お弁当最新作コーナー。
茶色系のお弁当
全体的に茶色すぎです。
右上のじゃがいも料理は食べかけです。ごめんなさい。


猪名川町の土地
尼崎市の土地




***女性営業マンとして*** | 19:13:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
性差と営業
こんばんわ。

女性で不動産営業をやっております。
加藤遥子です。

女性だから自然と親切なのか??
女性だから親切にしないとというプレッシャーがあるから親切にするのか??

その辺の真相は謎ですが・・・

そう言えば、以前に、
「女性営業マンに何を求めてる?」と、
友人たちに聞いてみたところ、こんな意見がありました。


・親切であること
・丁寧な対応
・暖かい対応
・細かな配慮
・安心感
・女性目線の提案


・・・と、ここまでは良いのですが、

美人


と挙げた私の某友人がおりました。

・・・えっと・・・それは・・・

「私、加藤遥子がその質問をしている」

ということを理解した上での、ご回答で宜しいでしょうか?
宜しかったのでしょうか?
大学時代の友人○きなりくん!!
もしもし!!

あなたの期待には私は応えられそうにありません。

ごめん!!





女性だからどうとか、こういう話って、
少し間違うとジェンダーの問題になってきて、
不快な思いをされる方もいらっしゃるかもしれません。

女性だから、何を求めるとか、女性だからこうあるべき、
とかそういったことではなくって、
女だから得意なことって生かしていきたいとは思います。

例えば、なんでしょう?

メールや手紙でお客様(特に奥様)とやりとりすることが苦痛じゃないこととか・・・
なかなかご購入まで辿り着けないお客様をずっとサポートし続けて、
ご購入に至るまでをサポートできることとか・・・


小さな小さな配慮の積み重ねができることは強みだと思います。

人によって営業のスタイルってまったく違うと思いますし、
男性の営業マンでも、本当に細かな配慮で、お客様の信頼を獲得されている方もいらっしゃるとは思いますが、
女であると、「そういった配慮はできて当然」と、
お客様の求めるハードルも自然に高くなっているようにも感じます。

ぶっちゃけですが。
無意識にではあると思いますが。

「車の運転が上手じゃない女性営業マン」はそれなりに可愛がられても、
「車の運転が上手じゃない男性営業マン」って聞くと、ちょっと不安になるというのと同じような感覚。

すごい難しい話題に触れていますが避けては通れない話題。
今後も少しづつ書いていこうと思います。

少し前のお弁当★
100322_145953.jpg

右下のは、ブリの塩焼き!!
おいしかったです

クリックよろしくお願いします




尼崎市の土地
猪名川町の土地



***女性営業マンとして*** | 18:29:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。